MENU

トルソー

豊富な種類から選べる

和柄の生地は和風の小物や浴衣などの和装によく使われます。店頭でも選べますが通販ショップで買うのもおすすめです。通販ショップだと様々な種類から選べ、価格も安いことが多いという魅力があります。いくつかのショップを比較して選びましょう。

詳しく見る

ファッション

シックな和風テイストに

日本の伝統的な和柄は布小物に取り入れると、シックなアクセントとなります。生地販売サイトなどでも多く取り扱われるようになり、年配の人や和装に使うというイメージが払拭されつつあるのです。気軽に変えるネット通販で試してみてはどうでしょうか。

詳しく見る

和柄

豊富なサイズが揃っている

ハンドメイドが趣味な人は、素敵なデザインの和柄の生地を購入したい人が増えています。インターネット通販の専門店では、豊富な柄やサイズが揃っています。平均的な相場の金額なので、幅広い年代の人が利用しています。

詳しく見る

和風な雰囲気を出すには

和柄

様々な色柄の布です

日本国内だけでなく、世界的にも人気のあるのが「和柄」の生地です。和柄といっても様々な種類があります。定番なのは大柄や小柄の花柄生地で、菊や椿、桜、梅などの日本風の柄を取り入れられていることが多いです。また、花のモチーフ以外にも杉や竹などの植物も取り入れられている場合が多いです。その他には市松模様や唐草模様も和柄の種類の一つです。生地の種類は綿のプリント生地やレーヨンのちりめん生地、ポリエステルなどが多いです。綿のプリント生地は主にバッグやポーチなどの小物、そして子供用の洋服や甚平・浴衣におすすめです。綿は他の繊維に比べて糸も丈夫なので、汚れがついて洗濯を繰り返しても安心して使うことができます。レーヨンのちりめん生地は、色が鮮やかに出るので主につまみ細工や小物に使われることが多いです。また、独特のシボがあるものが多く、作品に表情が出るのでおすすめです。ポリエステル生地は、レーヨンと同じように色が鮮やかに出て、かつ、レーヨンに比べて水につけても縮みにくいので、ドレスやコートなどの洋服がおすすめです。特に和柄は海外では有名ブランドの衣装などに使われることも多いです。和柄は昔から私達の生活には身近な柄ですが、最近は若い方の間でも再評価されていて、ダンス衣装や普段の洋服などにも取り入れられています。普通の洋服の柄と違って、モダンな雰囲気を出せますし、存在感のある和柄だと見た目の印象も強く残るからです。

布

和を取り入れよう

和柄を楽しみたい時は、素材や状態がいい生地をネットや手芸店で見つけて作ったりリメイク品を購入してみましょう。ネットでの購入は生地の素材が分かりにくいので要注意です。いざ身につける時は派手になり過ぎず、バランスよく合わせて楽しみましょう。

詳しく見る

手芸用品

気軽に楽しむ日本の色や柄

日本古来の美意識が反映されている和柄の生地を購入して、ファッションアイテムやインテリアアイテムを手作りする人が増えています。和柄をプリントした生地に加えて、アンティークの着物や羽織を解いて作られる一点ものの和柄のはぎれにも人気があります。

詳しく見る

Copyright© 2018 和柄の生地を取り入れませんか?【甚平・浴衣におすすめ】 All Rights Reserved.